医療法人青嶺会 / 在宅療養支援診療所

木の香往診クリニック

このサイトは、在宅療養支援診療所「木の香往診クリニック」で 共に働きたい方を募集する求人サイトです。

お問い合わせ・応募フォームはこちら

私たちは、共に切磋琢磨できる仲間を募集しています

私たち木の香往診クリニックは名古屋市北区を中心としたエリアで
高齢者を対象とした在宅医療を行っています。

「暮らしなれた自宅でゆっくり療養したい。」

こんな患者さまの声を数多く聞きます。
そして、この想いを叶えたいと思っているご家族も同じだけいます。
しかし、実際に病気の患者さまを医療の知識が無い一般のご家族では
どのように接していいのかも分からず、
泣く泣く病院にあずけているご家族も多いのが現状です。
私たちはこのような現状を払拭すべく、患者さまも、そのご家族も、

心の底から安心して在宅で医療サービスを受けていただけるように 日々の診療に努めています。

在宅医療のやりがい

心から安心出来る療養環境

在宅医療でもっとも大切なのは「患者様」と「そのご家族」の意思を尊重し、最適な医療行為の提案を行う事にあります。
医療のプロが常にいる病院とは異なり、介護や医療について何もわからない患者様やご家族が安心して自宅で療養していただけるよう環境を整えることも必要です。

患者様の意思を尊重する時、それは最新の医療行為の提案になるとは限りません。自宅でゆったりと自分の最後を見つめたいという患者様の希望を叶える時、それはあえて最低限の医療行為の提案となる場合もあります。
医師や看護師として、最新の医療行為の提案ができないなんてと思わるかも知れませんが、患者様やご家族の意思にあわせ柔軟な対応が必要となります。

ご家族、患者様からのたくさんの笑顔

往診の際、ご家族や患者様からは沢山お声かけをいただきます。
医療のプロが周りにいない自宅で不安と戦いながら病気と向き合っているのに沢山の笑顔をいただけます。この笑顔、安心して自宅で療養できているという証拠こそが 私たちが提供している「真のサービス」です。

在宅医療では病院とは異なり高度な医療行為を提供する事はできませんが、患者様やご家族様の希望に沿った医療行為は十分に提供できます。

この患者様やご家族様にあわせた柔軟な医療行為の提供こそが、 在宅医療のやりがいだと思っています。

大切にしている3つの力

私たちの強み

年間70件を越えるお看取りの数は地域のみなさまからの信頼の証

私たちは個人宅を中心とした患者さんを診療させていただいています。その中でも末期癌の患者さんの紹介が多く、年間の看取り100件以上という水準は地域からの信頼の証だと考えています。

こうした量の面だけでなく、質の面においても、近隣のケアマネージャー、訪問看護ステーションとの連携をより緊密にしながら、生活に沿った最善の医療を提供できる仕組みを、地域ぐるみで築いていくことに尽力しています。

電子カルテを駆使した効率良いオペレーションで業務負担を軽減

年間100件以上の看取り数と聞くと業務の内容はとてもハードなイメージを持たれるかも知れません。しかし、当院のオペレーションに精通した看護師のサポートに加え、電子カルテの活用によって日々の診療行為がかなり効率化されています。

電子カルテは必要な時に必要な情報が即座に引き出せるように在宅治療用にカスタマイズされているので、帰院した後の書類作成といった残務の負担を最小限に抑える事で治療に集中できる環境をつくっています。

患者さんとご族への親身なコミュニケーションで最適な医療行為をご提供

在宅医療で最も大切なのはコミュニケーション能力です。
どれだけ優れているドクターでも、患者さんの意思や意図を汲まないドクターではよい医療は提供できません。

患者さんから何を引き出してあげなければいけないのかを考え、引き出した意思をバランスのとれた診断能力、方針決定で最適な治療の方向性を定めます。定めた治療の方向性は押し付けがましく誘導するような事はせず、患者さまとご家族にしっかり提案を行い、自ら選んでいただく親密なコミュニケーションを大切にしています。

朝夕2回のカファレンスで患者さんの情報を共有、主治医と同じレベルの医療行為が可能です

私たちは毎朝と帰院後の毎日2回、しっかりとしたカンファレンスの時間を設けています。患者さん1名1名の特徴や治療方針を共有する事で主治医でなくても同じレベルの医療行為を提供できるように心がけています。

真剣なカンファレンスは自分のスキルアップにも役立ちます。

他者の意見や考え等、活発なディスカッション環境があることで組織の成長、個人の成長に役立ちます。

キャリアを積んだ看護師の、先を見越した対応で診察に集中する事ができる環境です

在宅医療は医師の力も重要ですが、サポートをしてくれる看護師がいてこそ、診療に集中する事が可能です。

当クリニックの看護師は在宅医療に精通したプロフェッショナル揃い。医師が見落としがちな事務的な細やかな対応を先回りして行います。このような細やかなサポートがある事で、医師は診療に集中する事が可能です。

もちろん在宅未経験の看護師でも、周りのベテラン看護師が細やかに教育を行う事で、在宅看護のプロフェッショナルへと成長する事ができます。

もっとも私たちの強みとなるのは、「患者様と、そのご家族様のことを第一に考えた診療」です。

院長からのメッセージ

病気と向き合い、生きる支えになるために

開業から3年、私とともに診療をサポートしてくれる看護師の力も大きく二人三脚でひたすら診察をしてきました。

お陰様で地域に根ざした在宅医療が提供でき、一定の評価を頂いていると感じています。

末期癌患者さんの紹介が多く、年間で100名以上のお看取りをさせていただいています。

この3年間、在宅医療を行ってきて感じたことがあります。

医師一名、看護師一名でストイックに診察を行ってきましたが組織の成長に限界を感じてきました。

ただ単に組織を大きくしたいという意味だけではなく、複数の医師がいることでいろいろな意見や考えがあり、活発なディスカッションができる環境があることが組織の成長、個人の成長があると感じ、現在組織作りを行っています。

在宅医療は医師のコミュニケート能力や色々な業種の方との丁寧なやりとりが非常に大切です。

患者さんへのコミュニケート能力の高さ、丁寧な物腰、それぞれの患者さんから何を引き出してあげなければいけないのかを把握する力を持っている必要があります。
当然、的確でバランスのとれた診断能力や方針決定も必要です。

在宅医療は注目されて来ていますが、成長期でもあり過渡期です。

成長意欲の高いドクターと共にお互いに切磋琢磨できるような、皆が成長を実感できる医療機関にできればと考えています。

こんな私たちの価値観に共感していただける方のご応募を、心よりお待ちしております。

お問い合わせ・ご応募

お気軽にお問い合わせください。

は入力必須項目です。

お名前


郵便番号


-

所在地


お電話番号


メールアドレス


性別・年齢

お問い合わせ内容

Copyright (c) 木の香往診クリニック, All Rights Reserved.

page top